千葉市直下地震被害予測(平成29年3月)

平成29年3月に発表があった「千葉市直下地震被害予測」では怖ろしいほど大きい被害数が予測されていました。

この数字がどのように発表されているのかを確認したいと思います。

1.千葉市地震ハザードマップ<地図面>平成29年3月

平成29年3月付で発表されたPDFのハザートマップです。
詳しくはこちらで確認ください。

2.千葉市地震被害想定調査報告書/巻末資料

平成29年3月に発表された被害想定調査報告書です。以来4年余がたっています。
建物もインフラも補強され、被害予測数も少なくなってきていると思いますが、
真砂地区の人口、世帯数などと比較して、被害の厳しさを確認ください。
尚、オリジナルデータはこちらからご覧ください。

(1)現在の人口・世帯数を確認(真砂地区カルテから)
 ・人口 —– 24,644人
 ・世帯数 — 11,929世帯

(2)建物被害数(町丁目別)
 ・全壊棟数 — 66軒
 ・焼失 ——- 11軒
 ・半壊 ——- 210軒

3.人的被害(町丁目別)
 ・死者 ——-   1名
 ・重傷者 —–  7名
 ・軽症者 —– 53名

(4)避難者数(町丁目別)
 ・避難所避難者数 —– 2,620名
 ・避難所外避難者数 — 1,740名